情報セキュリティ基本方針

当社は、お客様に信頼される企業であり続けるために、経営者を含む全従業員が企業活動の中で取り扱う情報資産の価値と重要性を認識し、これを適切に保護・管理するために、「情報セキュリティポリシー」を策定し、情報セキュリティ対策を推進することを宣言します。

 

【1】. 情報資産の保護

当社は、情報資産に対する漏洩、改ざん、紛失、破壊、不正アクセスなどのリスクに対し適切な施策を講じ予防並びに是正を行ないます。


【2】. 教育の実施

当社は、情報資産を適切に取り扱うため、全ての従業員に対して情報セキュリティの重要性を認識させ、適切な教育により啓蒙をはかります。


【3】. 法令等の遵守

当社は、情報セキュリティポリシーに関する法令および規範を遵守することに努めます。


【4】. 問題の究明と対応

当社は、万一情報資産にセキュリティ上の問題が発生した場合は、その原因を迅速に究明し、被害を最小限にとどめるよう努めます。


【5】. 継続的な改善

当社は、技術の進歩や業務の変化を考慮し、情報資産を保護するために継続的に活動状況を見直し、新たな脅威に対応できるよう情報セキュリティ体制を確立いたします。

 
株式会社KSC
代表取締役 伊藤文人